マンダリン

今日から再び、週1回の中国語の授業が始まった。約1ヶ月半ぶりの再開ということで、実質的に"ゼロからのスタート"といった感じになってしまった。いつも思うのだが、中国語を勉強するなら、やはり英語ではなく日本語で学んだほうが理解が全然違うはず。漢字を一目見ただけで、それまで難解だった文章や会話がすんなり頭に入ってくることが多いし。

そうはいってもやるしかないか。


明天见
[PR]
by durhammba | 2005-01-25 23:54 | MBA
<< 選択科目スタート メンテナンス >>