久しぶりの学校

今日は登録した選択科目の一つがスタートする日ということで、久しぶりに朝9時前に学校に到着。なんとか間に合うように起きることができ、渋滞も気になるほどでなくてよかった。

体調はまだ完璧とはいえないのでやや不安はあったが、とりあえず大丈夫そうだ。

クラスメートと久しぶりの再会(といっても1週間ぶり)ということで、

「良くなったか?」、「生きてたか?」、「晩飯の誘い(招待)をまた逃したな!」

等々言われながら、それぞれに対して一通りの説明を繰り返した。


授業はフルタイム学生とパートタイム学生のジョイント・クラスで、合計20名弱。授業を受けるには程よいサイズではなかろうか。
Treasury Management & Capital Marketsという科目で、次回からは具体的な内容に入っていくようなので楽しみだ。



BSEの牛を食べると感染するとされる「変異型ヤコブ病」という病気で、日本人男性が亡くなったという記事を読んだ。感染者の献血した血液で感染する可能性があるため、厚生労働省は、これまでヨーロッパに6ヶ月以上滞在した人からの献血を受け付けなかった制限を、イギリスに限って「1ヶ月以上」に変えることにした模様。
感染者の多くはイギリス人かイギリス滞在経験者のようだ。

最近では食べることがなくなったが、こちらに来て牛肉を食べていたことがあるだけになんとなく嫌なニュースだったので紹介させてもらった。ただ、自分がこれまでに食べた量くらいで不安になるんだったら、もうイギリス人のほとんどが感染してるはずだよなー、などとも思ったりして。
[PR]
by durhammba | 2005-02-04 18:02 | MBA
<< おめでとう! 復活間近 >>