Prize Giving

"Boardroom Simulation Prize Giving"が語学の授業後にビジネススクールのラウンジで行われた。

"Boardroom Simulation"とは、我々MBA学生が実在の企業の取締役になったと仮定してその企業の経営方針を決め、学外から現役の取締役をチェアマンとして招いて最終的に模擬取締役会を行うというもの。

MBA学生は9グループ(9企業)に分かれ、1stセメスターが始まった昨年9月から2ヶ月間、企業分析・マーケット分析・経営方針の決定などグループワークを行い、11月には模擬取締役会を行っていた。

表彰式では、ビジネススクールのトップから次の賞が4グループに送られた。
・Best Business Strategy
・Best Boardroom Papers
・Most Professional Board meeting
・Best Overall Performance

ちなみに我々のグループの受賞は予想通り(?)なかった。

いずれにしても、次期MBAディレクターがプログラムの中に組み入れた"Boardroom Simulation"は、ダーラムMBAの特徴の一つになっている。(2004年12月27日付のFTでも紹介されている。)

このアクティビティを通して企業との係わりを深めていこうとする意図が学校側にはあるようだ。
[PR]
by durhammba | 2005-02-15 21:42 | MBA
<< Managing (Damag... ネット >>