Prize Giving

"Boardroom Simulation Prize Giving"が語学の授業後にビジネススクールのラウンジで行われた。

"Boardroom Simulation"とは、我々MBA学生が実在の企業の取締役になったと仮定してその企業の経営方針を決め、学外から現役の取締役をチェアマンとして招いて最終的に模擬取締役会を行うというもの。

MBA学生は9グループ(9企業)に分かれ、1stセメスターが始まった昨年9月から2ヶ月間、企業分析・マーケット分析・経営方針の決定などグループワークを行い、11月には模擬取締役会を行っていた。

表彰式では、ビジネススクールのトップから次の賞が4グループに送られた。
・Best Business Strategy
・Best Boardroom Papers
・Most Professional Board meeting
・Best Overall Performance

ちなみに我々のグループの受賞は予想通り(?)なかった。

いずれにしても、次期MBAディレクターがプログラムの中に組み入れた"Boardroom Simulation"は、ダーラムMBAの特徴の一つになっている。(2004年12月27日付のFTでも紹介されている。)

このアクティビティを通して企業との係わりを深めていこうとする意図が学校側にはあるようだ。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-15 21:42 | MBA

ネット

今セメスターは前セメスターに比べて時間的に余裕がある。

1stセメスターは必修5科目の授業だったのだが、2ndセメスターからは選択科目3科目になっている。

プラス友人からの勧め、"頭の体操"ってこともあり、"外貨証拠金取引"なるものを昨日から始めてみている。簡単にいうと、インターネット上での為替の取引。
とりあえずは練習ということで、デモ取引をしばらくやってみようと思っている。

昨日の夜はネットの調子が突然悪くなり、"売る"タイミングを逃してしまった。

ここイギリスでは、ブロードバンドといえども1メガもないのが普通で、その上料金が非常に高い(月額4000円~5000円程度)。おまけに状態が不安定ときている。

日本のネット環境(速度&料金)の素晴らしさを感じる。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-14 23:19 | 生活

昨日で1stセメスター(コア・モジュール)の結果が出揃った。
全ての科目にアサインメントと試験があり、評価の内訳は50%ずつとなっている。

・Managing Finance (Accounting & Finance
・Managing Information (統計学 & IT
・Managing People (HRM & Organizational Behaviour
・Managing in the Global Environment (Economics)
・Managing in the Competitive Environment (Operations Management, Strategy & Marketing

の合計5科目。


結果は全てクリア!

いい点数を狙えると思っていた科目の出来がいまいちで、ちょっとヤバイかもしれないと思っていた科目が意外に良かったり、といった感想。

何はともあれよかった。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-12 18:36 | MBA

チャールズ皇太子

イギリス"ネタ"ということで。

チャールズ皇太子(56)とカミラ・パーカー・ボウルズさん(58)の婚約が発表された。

チャールズ皇太子はダイアナさんと結婚していたときから離婚済み(95年)のカミラさんと不倫関係にあった。96年にチャールズ皇太子とダイアナさんの離婚は成立したが、翌97年にダイアナさんは事故死。それからおよそ8年後、未だダイアナさんの死について論議される中で、チャールズ皇太子は以前から不倫関係にあったカミラさんとめでたく結婚。

こんなことは、日本ではまず考えられないのではないだろうか?

ダイアナさんのところを"雅子様"に置き換えて考えられるだろうか?


英国民の王室に対する考え方や王室の位置付けそのものが日本の皇室とは違うのかもしれないが、何か違和感がある。

(テレビで実施されたアンケートによると、回答者の10%はカミラさんは"クィーン"になるべきと答えているが、90%はなるべきではないと答えていた。)
[PR]
# by durhammba | 2005-02-10 23:32 | 生活

修士論文

修士論文への取り組み方(リサーチの仕方や分析の仕方など)についてのレクチャーが朝から丸一日あった。

スケジュールでは4月初旬にはトピックを決めなくてはならない。

イースター前までのTerm2のアサインメントの内容も徐々に発表されてきており、いよいよMBA課程も終盤に入ってきた感がある。最近はなんだかそんなことを感じるときが多い。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-09 23:15 | MBA

Chinese New Year (Eve?)

現在7人の中国人クラスメートがいる。その他に中国・上海"CEIBS"からの交換留学生が4人。(ちなみに台湾人は4人、香港人は2人。)

"Chinese New Year (Eve?)"ってことで、ビジネススクールの寮でのパーティーに参加してきた。

多くのクラスメートたち、そのパートナーや家族などがいたりと思っていた以上の盛り上がりとなった。

自分の口にはややスパイシーだったが、どれも美味しく、様々な料理があった。(ウサギ含む。)

彼ら中国人たちの"食に対する意識の高さ"のようなものを感じた。


みんなも"中華料理"と聞いて集まっていたのかもしれない。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-08 23:20 | MBA

アプリカント

授業のために駐車場から教室に向かっていると、MBAアドミッションズ・オフィスのクリスが話しかけてきた。日本人のアプリカントが面接に来ているので休み時間にでもラウンジに寄ってみてほしいとのこと。

非常に短い時間ではあったが、今週からダーラムを含め数校を訪問される予定というアプリカントの方と話をすることができた。

自分が学校選びをしていた頃を思い出し、時が過ぎることの早さを感じた。

きっと、あっという間に帰国となり、再び仕事を始めることになるのだろう。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-07 18:17 | MBA

おめでとう!

今日は15年来の友人の結婚式が東京であった。

是非参加してお祝いしたかったしそうするべきだったが、自分の現状を考えるとそうもいかず、帰国したときにお祝いすることを約束に欠席を許してもらった。


Uちゃん、結婚おめでとう。えらそうなことはいえないけど、お二人で素晴らしい家庭を築いてください。
奥様、これ以上とんでもないことにならないよう彼の体重管理をしっかりしてあげてね!

今日は行けなくて本当に申し訳なかった。



"6 Nations"が始まった。この大会はいわゆる6 Nations(フランス、イタリア、アイルランド、イングランド、ウェールズ、スコットランド)の間で争われるラグビーの国際大会だ。
大学生の時にオックスフォード大vs関東学院大の試合(横浜・三ツ沢)を直に見たときにラグビー観戦の楽しさを知り、2003年ワールドカップ(オーストラリア)では、日本の男たちの雄姿に涙した(このときはテレビ観戦)。今回はどんなドラマが生まれるのだろうか。

たった今、イングランドvsウェールズの試合が終了。
72000人の観衆を集めてウェールズ・カーディフ(サッカー日本代表の稲本が所属するチームのホームタウン)で行われた試合は、先制したウェールズが後半に一度は逆転されたものの終了3分前におよそ45メートルのペナルティキックを決めイングランドを再逆転し11-9で劇的な勝利!
ヤッタ!

最後のキックを決めたウェールズのHenson。この男、かっこよすぎ。(もちろんMan of the Matchに選ばれた。)
[PR]
# by durhammba | 2005-02-05 21:19 | 生活

久しぶりの学校

今日は登録した選択科目の一つがスタートする日ということで、久しぶりに朝9時前に学校に到着。なんとか間に合うように起きることができ、渋滞も気になるほどでなくてよかった。

体調はまだ完璧とはいえないのでやや不安はあったが、とりあえず大丈夫そうだ。

クラスメートと久しぶりの再会(といっても1週間ぶり)ということで、

「良くなったか?」、「生きてたか?」、「晩飯の誘い(招待)をまた逃したな!」

等々言われながら、それぞれに対して一通りの説明を繰り返した。


授業はフルタイム学生とパートタイム学生のジョイント・クラスで、合計20名弱。授業を受けるには程よいサイズではなかろうか。
Treasury Management & Capital Marketsという科目で、次回からは具体的な内容に入っていくようなので楽しみだ。



BSEの牛を食べると感染するとされる「変異型ヤコブ病」という病気で、日本人男性が亡くなったという記事を読んだ。感染者の献血した血液で感染する可能性があるため、厚生労働省は、これまでヨーロッパに6ヶ月以上滞在した人からの献血を受け付けなかった制限を、イギリスに限って「1ヶ月以上」に変えることにした模様。
感染者の多くはイギリス人かイギリス滞在経験者のようだ。

最近では食べることがなくなったが、こちらに来て牛肉を食べていたことがあるだけになんとなく嫌なニュースだったので紹介させてもらった。ただ、自分がこれまでに食べた量くらいで不安になるんだったら、もうイギリス人のほとんどが感染してるはずだよなー、などとも思ったりして。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-04 18:02 | MBA

復活間近

熱は下がった。

38度を超えたときはどうなることかと不安だったが、どうにか平熱まで戻った。

しかし、体力の低下が著しい。ほとんど何も食べていなかったので(作る元気がなかった)、力が出ない。

冷蔵庫には野菜ばかりだが、とりあえずたくさん食べてみようと思う。
[PR]
# by durhammba | 2005-02-03 10:48 | 生活